最新ニュース

堺市 管路包括委託の現状

2019年01月23日

 堺市は、来年度から同市の美原エリア(北区、東区、美原区)、竹城台エリア(中区、南区)で第3期の管路包括委託業務を実施する。第3期では点検調査範囲のさらなる拡大を図るとともに、2エリアの包括委託業務に加え、局直営で行っている出島エリア(堺区、西区)での夜間休日の市民対応業務を組み入れる。また、過去の業務における業者選定では総合評価方式による競争入札を行ってきたが、第3期で初めてプロポーザル方式による随意契約を採用。不明水対策などの提案を業者に求めることとしている。平成26年度より開始した同市の管路包括のこれまでの経緯とその効果や方向性について紹介する。

ページの先頭に戻る