最新ニュース

埼玉県企業局 全浄水場高度処理化へ

2020年02月27日

埼玉県企業局は、大久保、吉見、庄和、行田の各浄水場に、段階的に高度浄水処理を導入する。13日の県知事会見で方針を示した。新三郷浄水場にはすでに導入済みのため、将来的には全浄水場が高度浄水処理化されることとなる。このうち大久保、吉見に先行導入することとし、令和9年度からの稼働を目指すとともに、併せて大久保は能力を縮小、吉見は能力を倍増させる。これらにより、県民生活の安全強化、浄水場ごとの施設能力の平準化、水需要に併せたダウンサイジングを図る。

ページの先頭に戻る