最新ニュース

埼玉県 31年度主要施策

2019年03月06日

 埼玉県下水道局は平成31年度流域下水道事業会計を明らかにした。予算総額は850億38万2000円で、うち建設改良費は248億2540万円。リスク評価に基づく優先度を定めた施設改築や、下水汚泥由来の消化ガスおよび焼却廃熱の有効利用、重要な圧送区間の管きょ二条化などを推進する。また31年度から下水道事業を一元化し、公共下水道に関する事務を知事部局から同局に移管する。

ページの先頭に戻る