特集企画

土木学会 第53回環境工学研究フォーラム

2016年07月06日

 平成28年度で53回目となる環境工学研究フォーラムは、昭和39年に第1回衛生工学研究討論会として開かれ、当初は主に公害問題を中心とする研究成果を発表し、議論する場としてスタートした。その後、時代の流れに伴って名称を変えながら、若手研究者の登竜門として位置付けられ、年代に関係なく真剣な討論を行う場とされてきた。今回、本紙では12月に北九州市で開催されるフォーラムに先駆け、見どころや新たな試みなどを紹介する…(6面)

ページの先頭に戻る