最新ニュース

土木学会 災害対応 学の役割議論

2019年12月16日

 土木学会環境工学委員会は2~4日にかけて、岡山大学で第56回環境工学研究フォーラムを開催し、大学や民間の関係者ら約180人が参加した。環境技術・プロジェクト、論文、ポスター発表などのほか、3日には一般公開シンポジウム「西日本豪雨の経験から学ぶ災害対応と環境工学の役割」が行われた。

ページの先頭に戻る