最新ニュース

国総研 汚泥乾燥後の熱再利用

2019年03月06日

 国土技術政策総合研究所は2月26日、官民で組織する共同研究体で実証研究が進められていた「自己熱再生型ヒートポンプ式高効率下水汚泥乾燥技術」の導入ガイドラインを公開した。実証研究では、従来の下水汚泥乾燥技術と比較して、40%程度コストを低減させることができるとの結果を得ている。

ページの先頭に戻る