最新ニュース

  • HOME
  • 最新ニュース
  • 国交省、下水協 下水道政策研究委員会制度小委員会が初会合

国交省、下水協 下水道政策研究委員会制度小委員会が初会合

2020年01月22日

 国土交通省と日本下水道協会は12月27日、下水道政策研究委員会制度小委員会を設置し、都内で初会合を開いた。全5回の会合を通じ、持続的な下水道事業の経営確保など新下水道ビジョンで示した「循環のみち下水道の成熟化」を実現する上で、法令など制度上の課題を検証し、その対応を議論していく。「基盤強化」を掲げた改正水道法を参考にする。今年6月に取りまとめを行う。委員長には花木啓祐東洋大学教授が就いた。

ページの先頭に戻る