最新ニュース

国交省 ソフト連携焦点に検討

2019年07月24日

 国土交通省は18日、広域化・共同化検討分科会の今年度初会合を都内で開いた。今回会合から座長を佐藤弘泰東京大学大学院准教授が務める。分科会での検討をもとに昨年度策定した「広域化・共同化計画策定マニュアル(案)」では、広域化・共同化を進める上での具体手順を示した。今年度は、ソフト連携、補完体制の構築をテーマに検討を深め、年度内にマニュアルへの反映を行う。


ページの先頭に戻る