最新ニュース

和歌山市 3万5000戸断水恐れも

2020年01月20日

 和歌山市企業局は16日、国道24号線の直下にある配水管の漏水修繕工事のため、19日夜から3日間を想定した3万5000世帯(影響人口約8万人)への給水停止を発表した。19日夜に始まった修繕工事で漏水箇所を掘削したところ、漏水が当初想定された1962年布設のφ800㍉の配水管ではなく、この分岐管(φ150㍉)からの漏水であることが判明。20日未明に漏水箇所の修繕を終え、断水は回避された。19日には断水に備えるため、水道使用量が急激に増加したことから管内圧の変化により、市内では濁水が発生。20日、同局が断水に備えて要請した日本水道協会和歌山県支部、大阪府支部、奈良県支部等から参集した60台超の給水車が応急給水活動を展開した。

ページの先頭に戻る