特集企画

名古屋市上下水道局 最新施策を追う

2016年03月30日

みずプラン32始動 名古屋下水道の今

 名古屋市上下水道局は25日、今後の経営の基本方針などを定めた上下水道事業中期経営計画「みずプラン32」を策定した。平成28年度から32年度までの5年間を計画期間とする上下水道事業の経営計画であり、老朽化施設への対応、災害への備え、環境保全への取組み、経営の持続性の確保などの方向性が明示されている。プラン期間内に行われる施策のうち、名古屋市下水道の現状を象徴する主要事業として「下水管の調査改築」「固形燃料化事業」「浸水対策」をピックアップし、同局の担当者に解説いただいた…(16~17面)

ページの先頭に戻る