最新ニュース

台風19号 施設被害 690億円超

2019年11月13日

  台風19号で被災した下水道施設の被害額が明らかになった。
  10月31日時点で国土交通省に報告があった下水道の施設被害額をまとめると、流域下水道の処理場が被災するなど被害の大きかった福島県、長野県でそれぞれ約174億7000万円、約518億6000万円に上った。

ページの先頭に戻る