最新ニュース

台風19号 広域で機能停止

2019年10月16日

 記録的な大雨となった台風19号では広域で浸水が発生し、処理場の機能停止が多発した。国土交通省の発表によれば、15日17時現在、浸水で機能を停止した処理場数は16カ所、ポンプ施設は19カ所に及ぶ(別掲)。福島県、長野県では河川堤防の決壊で、流域下水道の処理場が浸水。福島県では15日時点で簡易処理へと切り替える対応を行っている。長野県の千曲川流域下水道下流処理区の終末処理場「クリーンピア千曲」では16日現在、地下施設を中心に排水作業を進めている。

ページの先頭に戻る