最新ニュース

厚労省 水道IoT 活用促進

2019年02月21日

 厚生労働省は19日、標準仕様に基づく「水道情報活用システム(仮称)」に関するモデル事業への参加希望者の募集を開始した。同省では、経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による水道IoT社会実装推進委員会(委員長=石井晴夫東洋大学経営学部教授)の検討を受け、生活基盤施設耐震化等交付金の「水道事業におけるIoT活用推進モデル事業」を活用し、同システムの導入を図る。同省ではモデル事業に関心を有する事業体を募り、意見交換を行いながら枠組みの構築を進めていく方針。

ページの先頭に戻る