最新ニュース

北九州市 20周年迎え決意新た

2019年12月12日

 北九州市がカンボジアで水道分野の技術協力を開始し、今年で20周年の節目を迎えることを記念し、同国の政府要人を招いて同市内で「日本・カンボジア水道フォーラム」を開催。同市が協力プロジェクトに参加してから6年間で首都・プノンペンの水道普及率が25%から90%になり、無収水率も72%から8%になった「プノンペンの奇跡」の道程を振り返るととともに、今後の両国の連携と友好関係の継続について熱い議論を交わした。

ページの先頭に戻る