特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 列島縦断対談シリーズ―品確協新資格制度への期待〈北九州編〉

列島縦断対談シリーズ―品確協新資格制度への期待〈北九州編〉

2018年10月10日

 インフラの老朽化対策が急務となっている昨今、下水道分野では効率的・経済的な管きょ改築手法として、更生工法が注目を集めている。その中、日本管路更生工法品質確保協会は平成28年度より「下水道管路更生管理技士」の資格試験制度をスタートした。同制度の運用から約2年半が経過した今、さらなる管路更生工事の技術水準と信頼性の向上について語り合っていただいた・・・(4面)

ページの先頭に戻る