最新ニュース

兵庫県 BOD基準緩和を検討

2019年10月02日

 兵庫県は、県内下水道終末処理施設における季節別運転の円滑な実施を図るため、海域放流の処理場および県知事が定める河川放流の処理場における、BOD(生物化学的酸素要求量)上乗せ排水基準の適用緩和を検討していく。9月11日に神戸市内で開かれた令和元年度第2回環境審議会水環境部会において議論されたもの。適用緩和が実現することで、より多くの県内処理場への季別運転の展開が期待される。


ページの先頭に戻る