特集企画

全管連 鹿児島で令和元年度全国大会

2019年06月20日

 全国管工事業協同組合連合会(大澤規郎会長)は7月3日、鹿児島市の城山ホテル鹿児島で第59回通常総会・令和元年度全国大会を開催する。改正水道法の施行を控える中、指定店更新制度への対応、事業基盤の強化に取り組む事業体のサポート、とりわけ更新・耐震化の推進に組織と技術力で臨む。一方、深刻な人材不足、若者の入職促進への対応は喫緊の課題だ。全県連会員が集う全国大会を契機に、管工事業の重要性を発信していく。そこで、開催担当の鹿児島県管工事業協同組合連合会の福山康洋会長に管工事業の課題、組合の取組みなどをお聞きした・・・(8~9面)

ページの先頭に戻る