最新ニュース

全国公社連絡協 不明水対策に危機感

2019年11月06日

 第41回全国下水道公社連絡協議会が10月24日に都内で開かれ、全国の下水道公社25団体および関係者86人が参加した。議事では、公道等採水時の安全対策や雨天時の不明水対策、汚泥焼却炉における障害と対応、反応タンクの省エネルギーを考慮した運転方法などについて現場知見に即した維持管理の立場から意見交換が行われた。次回開催地は、兵庫県。

ページの先頭に戻る