特集企画

倉敷市が描く次の50年に向けた今

2018年02月07日

 平成29年2月に50周年を迎えた倉敷市は、まちの成長と合わせて下水道整備を進めた結果、豊かな水環境を実現してきた。次の50年に向けて下水道はどうあるべきか。今回は昨年11月に開催された「マンホールサミット2017in倉敷」での伊東香織・倉敷市長と森岡泰裕・国土交通省下水道部長の特別トークから読み解くとともに、倉敷市が取り組む最新事業2事例を解説する・・・(2~3面)

ページの先頭に戻る