特集企画

佐野市ハイブリッド発電事業

2016年07月27日

国内初 独立採算創エネPFIの今

 栃木県と佐野市では、旧秋山川浄化センター(佐野市水処理センター)の佐野市への移管に伴い、創エネ分野で国内初の独立採算型PFI事業の導入を進め、今年4月には特別目的会社「佐野ハイブリッド発電」が消化ガス発電・太陽光発電事業の運営をスタートしている。地域持続に向けた、新たな官民連携モデルの取組みを紹介する…(3面)

ページの先頭に戻る