特集企画

佐賀市 B-DASH事業施設完成記念座談会

2016年03月30日

下水道資源利用の新たな可能性―微細藻類で新価値創出

 平成27年度B-DASHプロジェクトに採択された「CO₂分離・回収と微細藻類培養への利用技術実証事業」(佐賀市、東芝、ユーグレナ、日環特殊、日水コン、日本下水道事業団)の実証設備が佐賀市浄化センター内に完成したことから、2月18日に記念式典が執り行われ、公開座談会も開催された。CO₂を分離回収し、ミドリムシを培養、高付加価値資源を創出するという全国初の試み。この注目すべき実証実験の深層を探るべく関係者による公開座談会を掲載する…(15面)

ページの先頭に戻る