特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 京都大学衛生工学 いのち衛る叡智を育む自由と調和

京都大学衛生工学 いのち衛る叡智を育む自由と調和

2018年06月13日

 1958年、わが国で2番目の衛生工学科が京都大学に設置された。同大が創立以来築いてきた自由の学風のもと、広範な研究分野と領域、それに付随した多種多様なラボ体制と多彩な教授陣が育む叡智の中で、日本の上下水道界の発展に貢献し、そして多方面で活躍する人材を輩出してきた。衛生工学科は現在、地球工学科環境工学コースおよび大学院工学系研究科都市環境工学専攻と冠し、今年で60周年の節目を迎える。本紙では京大衛生工学の系譜、研究体制等を紹介し「衛生」の未来を展望する・・・(7~14面)

ページの先頭に戻る