最新ニュース

五輪控え水循環の健全化へ思い新た

2019年08月05日

 政府の水循環政策本部は1日、水の日記念行事「水を考えるつどい」を都内で開いた。約300人が来場し、水の恵み、水の大切さ、健全な水循環の重要性への理解を深めた。今年の記念行事では、来年同時期の東京オリンピック・パラリンピック(東京2020大会)の開催に向けて、1964年の東京五輪を前に発生した渇水を取り上げ、当時を振り返るとともに水の有効利用についてディスカッションを行った。また、国土交通省および内閣官房水循環政策本部事務局では、行事に合わせ多彩な取組みを実施。同省の食堂ではダムカレーが提供された。

ページの先頭に戻る