特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 九州管路管理 -計画的ストックマネジメント推進に向けた今-

九州管路管理 -計画的ストックマネジメント推進に向けた今-

2019年03月27日

 全国に布設された下水道管路の総延長は約47万㌔㍍に達するが、これらの管路施設を将来にわたって持続させるため、国ではストックマネジメント手法に基づいた計画的な維持管理を推進している。こうした中、九州地方での管路管理に焦点を当て、九州地方整備局の担当官による解説や、現場で進む更生工法の採用状況から「今」に迫る・・・(2~3面)

ページの先頭に戻る