最新ニュース

主管課長会議 維持管理時代の方針共有

2019年04月17日

 国土交通省下水道部が政令市や都道府県、下水道関係団体の職員に対し2019年度の施策方針を説明する全国下水道主管課長会議が12日、国交省内の会議室で開かれた。3月に公表された行政レビューの報告書には制度構築や、地方への財政支援と技術支援の国が果たす役割を中心に今後、講ずべき施策が列挙されている。行政レビューは昨年度にかけて国交省が第三者委員会と協力して実施した所管事業のうち、重要政策課題について現状と今後の方針を整理・評価するもので、下水道事業全体が対象となっていた。会議では行政レビューで整理・評価した点を踏まえ、施策の具体の中身について、担当官の説明や配付資料に基づき提示した。

ページの先頭に戻る