最新ニュース

下水道研究会議 広域化・共同化で議論

2019年11月13日

 一般都市75市から構成される下水道研究会議(代表幹事=成田肇・横須賀市上下水道局技術部長)は10月24日、豊田市内で平成30年度定時総会を開き、雨水対策、広域化・共同化、経営面からの持続可能な下水道への取組みの3議題について議論を交わした。特に広域的な管路包括の検討事例には大きな注目が集まった。来年度開催地は大津市。

ページの先頭に戻る