最新ニュース

下水道展’19横浜 技術の祭典 活況に幕

2019年08月14日

 8月6日から4日間にわたって開催された下水道展’19横浜が9日、幕を閉じた。主催者の日本下水道協会が掲げた当初の目標を上回る約4万6000人が来場し、11年振りの横浜開催に会場は熱気に包まれた。期間中、展示会場では各企業・団体自慢の最新技術が居並び、自然災害や経営など下水道事業が抱える課題をテーマとしたシンポジウムも活況を呈した。


ページの先頭に戻る