特集企画

  • HOME
  • 特集企画
  • 下水道企業トップ座談会 私たちが残す次代へのレガシー

下水道企業トップ座談会 私たちが残す次代へのレガシー

2016年10月19日

 東京五輪が開催される2020年は、わが国にとって大きな節目となると言われている。その一方、人口減少や地球環境が変化する中、今後はインフラの持続に向けて多くの課題に向き合わねばならない。昨年12月に行われたGKP特別フォーラムでは、下水道有力企業のトップたちから若手職員へメッセージを送っていただいた。今回はその第二弾。トップたちに次代へ残すべき「レガシー」について議論していただいた…(2~3面)

ページの先頭に戻る