最新ニュース

下水協汚泥セミナー 汚泥利用も広域化を

2019年09月25日

 日本下水道協会は8月29、30日の2日間、大阪市内等で第32回下水汚泥の有効利用に関するセミナーを開催。汚泥処理広域化の有用性や令和3年度から固定価格買取制度(FIT)の新規認定対象から石炭混焼案件が外れるなど最新の動向を踏まえた講演等が行われ、全国の地方公共団体から約160人が参加した。

ページの先頭に戻る