最新ニュース

下水協 本邦2技術を発表

2019年10月02日

 米国水環境連盟(WEF)主催の米国版下水道展・研究発表会「WEFTEC2019」が9月21~25日にシカゴで開催された。日本下水道協会はグローバルセンターパネル「水量減少への対応」を主催し、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)で実証された、既存の処理施設を活用した省エネ型高度処理技術や、流入水量減少に伴い段階的に水処理施設の能力・規模をダウンサイジングできる技術を紹介した。同パネルで日本からの発表が行われるのは、今回が初。


ページの先頭に戻る