最新ニュース

下水協 形成工法用塩ビ更生管規格制定へ見通し

2020年01月29日

 日本下水道協会は21、22日にわたり滋賀県、大阪府で「第36回プラスチック系製品小委員会」を開催。日本下水道協会規格化を進めている「下水道熱形成工法用硬質塩化ビニル更生管」(仮称)への型式登録申請のあった積水化学工業、クボタケミックスの各工場で、登録に向けた資器材の型式検査を実施した。型式検査の対象資器材は、オメガライナー用管材およびEXパイプ。更生工法用資器材の下水道協会規格化は初の試み。順調に審議が進めば今春にも規格制定の見通し。

ページの先頭に戻る