最新ニュース

下水協 大規模災害の教訓共有

2019年08月14日

 日本下水道協会は、第56回下水道研究発表会のパネルディスカッション「大規模災害と災害対策」を、6日に横浜市のパシフィコ横浜会議センターで開催。国交省や被災・支援経験のある大都市、市民代表がパネリストとして出席し、災害対応や復旧に向けた取組み、下水道業務継続計画(BCP)に基づく訓練の実施、住民の意識向上など減災に向けて求められる行政のあり方などについて意見を交わした。


ページの先頭に戻る