最新ニュース

フジ地中情報 GISで減価償却・除却

2019年10月17日

 フジ地中情報は、GISの固定資産管理機能に関して特許を取得したことを明らかにした。一般的なGISの固定資産管理機能は番号や取得金額・取得日など簡単な情報の登録機能にとどまるが、今回の特許技術により、同社の「FmapBase」では減価償却と除却処理が可能になる。公営企業会計システムとのずれを防ぐとともに、業務の効率化やアセットマネジメントの高度化が期待できるという。開発者の田中次長に話を聞いた。

ページの先頭に戻る