最新ニュース

パスコ、東電用地 用地確保で業務提携

2019年03月13日

 パスコ(島村秀樹社長)と東電用地(倉上晃社長)は1月31日、上下水道など公共事業の用地確保関連業務について業務提携を結んだ。東京電力パワーグリッドの子会社として電力設備用地の取得・管理を手掛ける東電用地は、土地所有者の調査、地域・地権者との合意形成に豊富なノウハウを持つ。これをパスコの測量・調査・計画業務と融合させ、資産管理や工事上の問題となる所有者不明土地への対応を含めた用地関連サービスをワンストップで提供する。連携の背景と狙いを両社に聞いた。

ページの先頭に戻る