最新ニュース

クボタ 若手研究者に奨励金

2020年03月16日

クボタは、創業130周年記念事業の一環として、大学の若手研究者を対象にした研究助成を行うことを明らかにした。
 水道に関する夢のある研究テーマを国内外問わず広く募集し、水道分野における若手の研究を奨励する。3月16日から募集を開始し、選考委員会には滝沢智東京大学大学院工学系研究科教授が委員長、伊藤禎彦京都大学大学院工学系研究科教授、堤行彦福山市立大学都市経営学部都市経営学科教授が委員として参画、厳正に審査される。
 募集人員は3人で、今年7月から来年3月までの研究期間を対象に奨励金を一人当たり100万円支給する。

ページの先頭に戻る