最新ニュース

エコロガード工法ハイブリッド 茨城県で人孔更生

2019年12月25日

 東京都下水道サービス、メーシック、日本工営が共同開発した複合マンホール更生工法「エコロガード工法ハイブリッド」が、茨城県流域下水道事務所発注のマンホール更生工事で施工された。元請けはマル二工業、施工は中川ヒューム管工業が担当。組立マンホールを対象とした同工法の施工は茨城県初。内空断面確保と継手部の耐震性確保で強みを発揮した。

ページの先頭に戻る