お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • ウェビナー 下水道界中堅職員が語る―我々が織りなす下水道事業―

ウェビナー 下水道界中堅職員が語る―我々が織りなす下水道事業―

2021年08月18日

21世紀の下水道を考える会協議会と国土交通省では、9月10日の「下水道の日」にウェビナー「下水道界中堅職員が語る―我々が織りなす下水道事業―」を開催します。

「カーボンニュートラル」「流域治水関連法」「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の政府が掲げている三つの重要政策テーマを軸に、国土交通省下水道部、地方公共団体、日本下水道事業団、民間企業の出席者が、その実現に求められる視点や下水道事業からの貢献策などについて語り合います。
新型コロナウイルス感染症の拡大で意見交換の場が減少傾向にある中、産学官のあらゆる下水道関係者が広く聴講できるようウェビナー形式にて開催します。
聴講は無料で、Zoom(先着100名)またはYouTubeでのライブ配信を予定しています。奮ってご参加下さい。

聴講登録ページ(Googleフォームにリンク)にアクセスできない方は、下記メールアドレスに聴講登録希望の旨を記載し、メールを送付下さい。 日本下水道新聞編集部メールアドレス (全角で記載してありますので全て半角に置き換えて下さい) g-pen@suido-gesuido.co.jp

プログラム

開会のあいさつ 13:15~13:30

第1部 カーボンニュートラルに向けた下水道の挑戦 13:30~14:30

大上 陽平 国土交通省下水道部下水道企画課下水道国際推進官

大石 哲也 東京都下水道局計画調整部計画課課長代理

黒崎  亨 秋田県建設部下水道マネジメント推進課主査

村岡 正季 日本下水道事業団技術戦略部資源エネルギー技術課課長代理

河岸 正泰 月島機械水環境事業本部ソリューション技術部熱技術グループサブリーダー

長谷川行教 メタウォータープラントエンジニアリング事業本部

エンジニアリング企画部技術管理グループマネージャー

第2部 流域治水関連法の施行と今後の展開 14:45~15:45

久岡 夏樹 国土交通省下水道部下水道事業課課長補佐

橋本  翼 国土交通省下水道部流域管理官付課長補佐

山﨑 祐輔 横浜市環境創造局課長補佐/下水道事業マネジメント課担当係長

齋藤 昌彦 倉敷市下水道部浸水対策室主任

二宮建一郎 日本下水道事業団事業統括部計画課課長代理

第3部 マネジメント時代の下水道における下水道事業の変革 16:00~17:00

末益 大嗣 国土交通省下水道部下水道事業課事業マネジメント推進室課長補佐

我妻  司 仙台市建設局下水道経営部下水道計画課主任

菅原 淳一 横須賀市上下水道局技術部計画課下水道計画担当

深谷  渉 管清工業技術部部長

増屋 征訓 NJS執行役員 東部支社東京総合事務所副所長

閉会のあいさつ 17:00~17:15

■聴講対象者:全ての下水道関係者 ■聴講料:無料

■登録方法:日本水道新聞社HPの専用登録ページより申込み(登録者には後日参加URLをご連絡)

■主催:21世紀の下水道を考える会協議会、国土交通省 ■配信方法:Zoomウェビナー、YouTubeライブ配信

ページの先頭に戻る