最新ニュース

アクアインテック 鉄蓋取替工法を開発

2020年03月11日

アクアインテック(八本功社長)は、鉄蓋取替工法として油圧式マンホール円形カッター工法を開発した。真円切削精度の高さ、日進量3カ所の施工性に加え、縁石などの支障物近接施工が可能な現場適用性が特長で、すでに掛川市で国内初施工を行うなど、普及展開を着々と進めている。また、単なる個の技術としての普及展開のみならず、同社が保有する本管・マンホール更生技術とシナジーし、管路施設の更新事業全般で自社製品のみで完結し提案が行える体制を整えていく。

ページの先頭に戻る