最新ニュース

アイスピグ洗浄の実証

2019年10月17日

 川崎市上下水道局は9月25日、水道部研修の一環として、市内の管路でアイスピグ管内洗浄工法の実証実験を行った。ダクタイル鋳鉄管口径150㍉×164㍍の洗浄はわずか1時間ほどで完了。管内に錆こぶがあっても施工可能であることや、シールコート(塗膜片)を十分に除去できることを確認した。

ページの先頭に戻る