最新ニュース

アイスピグ MP運転7分の1に

2019年07月17日

 長岡市の圧送管路の調査業務で、アイスピグ管内洗浄工法が採用された。洗浄対象は全長500㍍の河川添架管(圧送管)。同市発注の「下水道施設調査業務(汚水)委託」を緑水工業が受託し、現場条件等を加味し同工法を選定したもの。洗浄後の状況を調査した結果、マンホールポンプの運転時間が7分の1まで短縮され、管内体積物の除去による改善効果が示された。


ページの先頭に戻る