最新ニュース

みやぎ型 事業者に資本金要件

2020年01月20日

 宮城県は15日、令和元年度第4回宮城県民間資金等活用事業検討委員会(委員長=増田聡東北大学大学院経済学研究科教授)を開き、3月中旬に募集開始予定の上工下水一体官民連携運営事業「みやぎ型管理運営方式」の募集要項および優先交渉権者選定基準の素案について議論した。応募企業およびコンソーシアム構成員の実績要件として、代表企業の資本金要件を50億円以上とすることとしたほか、原則として親会社の実績を認めないこと等を決めた。また、運営権者収受額の評価について低入札を防ぐ基準額を設けることとし、慎重な事業者選定基準を設ける方針を決めた。

ページの先頭に戻る